弱気を克服する方法や体験談

 

スポンサーリンク

弱気で口下手な私を克服するためにやったこと

私は40代の主婦です。

私は幼い時から弱気で引っ込み思案で、口下手で、

人と話をするのが苦手でしたし、それをずっと悩んでいました。

 

私は小学校4年生の時に、両親の都合で別の小学校へ転校しました。

それまでは行動的で活発な性格だったのですが、

転校した後には大人しくしていました。

するとイジメを受けるようになってしまって、

学校に行くのがとても辛かったです。

それ以来、周りの人の目ばかりを気にして行動するようになってしまいました。

そしていつも弱気になってしまいました。

 

私が弱気で自信なさげにしているせいで、イジメにあってしまいました。

その時期は学校に行くのがすごく嫌で、辛くて辛くてたまりませんでした。

また大人になってからも、ひどいイジメではなくても、

私が弱気でいるせいで、人から理不尽な扱いをされることもよくありました。

それも辛かったです。

 

私は幼い頃から、いつも弱気で、自分にも自信がありませんでした。

また周りの人の目ばかりを気にして行動してしまっていました。

そして口下手でしたので、人と話すのが苦手で、

そのことについてずっと悩んでいました。

 

でも人目を気にするあまり、人が何を考えているのかと先に考えてしまいますので、

人と話す時に何を話すべきか分からなくなってしまっていました。

そして色々と考えた結果、私は人前で上手に話すことを心掛けるのではなく、

「人の話を真剣に聞いて、聞き上手になろう」

と決めました。

そして人の話を一生懸命に聞いて、

その人が話したい気持ちを上手に引き出してあげるように努めました。

そうすると、自然に私の周りには人が集まって来るようになりました。

 

私は幼い頃から口下手で、人と話すのが苦手でした。

弱気で人の目ばかりが気になるので、

相手の気持ちばかり察しようとすると、

何を話すべきか分からなくなってしまっていたのです。

そして私は話し上手になるのではなく、

「聞き上手」になる努力をしました。

そうすると人と話をするのが楽しくなりましたし、

私の周りには人が集まって来るようになりました。

 

弱気で口下手で悩んでいる方は、

「聞き上手」になるように努められたら良いと思います。

 

スポンサーリンク

弱気な性格を環境で改善できました

神奈川県に住んでいる37才で飲食店で働いています。

趣味はアクセサリー作りや、水族館に行ったりして生き物の観察をする事です。

 

中学時代の陰湿な虐めが原因で男女を問わずに恐いと感じたりしました。

当時、親しかった友人が虐められていて、かばったりとか仲良くしていたら、

ある時期を境に目をつけられてしまいました。

容姿の悪口を言われたりアダ名をつけられたり、

わざとらしく避けられたりしました。

私物の悪戯などもあって本当に辛かったです。

精神的にかなりきました。

 

とにかく目を見て話すのが苦手になってしまいました。

あとは容姿の悪口を言われたので凄く見た目を気にするようになって

何かと髪の毛を直したりしていました。

プライベートでも洋服を買ったりする時に

容姿の悪口を思い出してトラウマになって

買うのに勇気がいりました。

 

中学を卒業して高校に入ってから早めに飲食店やお店関係のアルバイトをするようにしました。

本当は見た目にも弱気なままの性格にも自信はなかったのですが、

人前に出続ける、見られる事で人に慣れていきたかったのが理由です。

そして少しでも嫌なトラウマを薄くしたかったのです。

 

実際に働いてみると色々な初対面のお客様と接することになって

挨拶はもちろん会話をしたりもして、中には常連さんもいて仲良くなれたりして、

ちゃんと目を見て話せるように改善もされていて、

あの虐められていた頃のトラウマはどんどん薄くなっていきました。

 

弱気になってしまう理由やきっかけは

過去に虐められていていたりとか何かの原因がある人がほとんどだと思います。

 

でも、年月で環境も変わります。

環境が変わると知り合う人も変わります。

そんな中で時間はかかっても良い事もあります。

 

諦めないで無理のないペースでゆっくりゆっくり環境を変えたりすることは良いと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事