スポンサーリンク

「なにもしなくても時は進む」hideのRocketDiveに勇気をもらった話

音楽が好きなアラフォーのサラリーマンです。
好きなミュージシャンに影響されることが多いです。

スポンサーリンク

「なにもしなくても時は進む」hideのRocketDiveに勇気をもらった話

数年前に好きだった女性にアプローチをかけていたときですが、なかなか仲が進展しませんでした。
もうこのままのなあなあの関係で良いかと諦めかけていたのですが、やはりこの関係に結論をつけたい気持ちが強くなってゆきました。しかし、なかなかその先に行く勇気が出ませんでした。

呑みの誘いをして、一緒の時間を過ごしても一体彼女の気はどこにあるのだろうか、聞けば良いのですがどうにも及び腰になってしまっていました。

スポンサーリンク

とにかく行け!

ただ、私は基本的に音楽が好きで特にシンガーソングライターとしてのX JAPANのhideさんは尊敬をしています。
もう死後20年以上は経ちますが、彼の楽曲は未だに輝いているように聴こえ、かれこれ20年以上も愛聴しています。
そんな彼の楽曲のうちの1つに生前でもっとも売れたと言われているRocketDiveという曲があります。

これはX JAPANが解散する翌年に発売された曲で、ファンに向けたhideさんの自身の解散後の意思表明のような楽曲でした。
歌詞で彼はくよくよしていないで、前に飛び出せ、飛び出したら新しい世界が待っているぞ、というようなメッセージを発しており、私がもっとも好きな歌詞の一部、黙っていても日は昇る、待ってるだけの昨日にアディオス、という言葉は前向きで何もしないでいたら何も始まらない、けどなにもしなくても時は進む。だったら、待ってないで行動に移そうという歌詞には感銘を受けました。彼はとにかく行けとこの楽曲で言っているのです。

スポンサーリンク

RocketDiveのおかげで彼女に一歩踏み込むことができた

上記の楽曲はX JAPANが解散してくよくよするファンに向けて書かれたメッセージであり、とにかく今は後ろを向かないで前を向こうという曲のため、非常に前向きなメッセージで書かれていました。そのため、なにかの行動をしたいが、勇気が出ない、何ををするにも躊躇してしまう等、そんな状態の時に聞くと一気に前向きになれる気がしたのです。従来音楽というのは気持ちが沈んでいる時は暗いダークな曲を聴いた方が心には良いのですが、気持ちが前向きになれるわけではなく、それはただ音楽が気持ちに寄り添うだけなのです。考え方を変えるにはRocketDiveのような前向きメッセージを放つ楽曲の方が、気持ちが前に行きやすいため、この曲で私は前述の彼女に一歩踏み込むことができました。

まとめ

前述の通りとなりますが、前向きなメッセージに勇気づけれらたというのが一番です。hideさんの場合は楽曲の完成度もあってかメッセージがすっと馴染みやすいのが、不思議でしたが、このようなことはhideさんだけではなく、他にもあると思いますのでいろいろ聴いて探してみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事