スポンサーリンク

弱気を克服する方法や体験談

茨城県在住の31歳女性です。

これまでは女性が多く働いている接客業界で仕事をしてきました。

現在はジムでインストラクターをしています。

スポンサーリンク

人間関係が原因で仕事も弱気に…冷静に自己分析することで克服!

どの職場でも悩みのタネは常に人間関係でした。

特に女性同士の人間関係や上下関係は、時に強烈な精神的ストレスの原因になりました。

私以外のメンバーだけで食事にいっていたり、勤務中に食事会での会話で盛り上がられたりすると

「私はみんなにとって必要のない人間なんじゃないか…」

と考えて弱気になってしまい、仕事の提案や指示出しを上手く出来なくなる、

という負の状態に陥っていました。

スポンサーリンク

会社での評価は人間関係が鍵

店長などトップの人間は、全員の人間関係を把握している訳ではない為、

わたし一人が落ち込んで仕事のパフォーマンスが落ちると、

必然的にわたしの評価が下がってしまう…という事がありました。

人間関係が円滑になるまでは、

なかなか評価の上がらない日々が続いたのは、

今考えると時間も労力も正しく使えていなかったな、と思います。

 

他人の文句を言ったり、不平不満を言う前に、

『自分の行動や言動を見つめ直してみよう!』

と思うようになり、

人事考課などのタイミングでありのままの人間関係の悩みを上司に話すことから始めました。

もちろん感情的ではなく、あくまで冷静に。

そこから上司が客観的に見たわたしの欠点や問題点を教えてくれるようになり、

改善に向けて協力してくれるようになりました。

それにプラスして、集団に無理やり仲間に入れてもらおうとするのではなく、

職場の一人一人と向き合って接したり、

話を聞いてあげたりするように行動していきました。

スポンサーリンク

簡単に感情的にならないこと

一人一人としっかり向き合って接し、

本来やるべき仕事内容を毎日コツコツこなしていくことで、

上司からも同僚からも信頼と仲間意識を持ってもらえるようになりました!

中にはプライベートで一緒に遠出したりする仲にまで、

関係が改善した同僚もいて、明らかに仕事も進めやすくなりました。

何か問題が起こった時は

『感情的にならない』『不満を相手に見つける前に、自分の行動と言動を見つめ直す』

この二つが状況改善に向かう鍵になるケースが多いと思います。

人間関係が改善することで弱気を克服

人間関係は働く上で切っても切り離せない問題だと思います。

ですが、他人と必要以上に群れる必要はないです。

 

自分のやるべき事を毎日同じように繰り返していき、

相手の話をしっかり聞いて助けてあげよう、

という気持ちを持つことを心がけるだけで状況は自然と好転していきますよ!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事