スポンサーリンク

弱気を克服する方法や体験談

 

スポンサーリンク

弱気な自分を克服するためにしたこと

私は40代の主婦です。

少し前まで働いていた職場で弱気だった私が辛い思いをした時に

弱気を克服するためにしたことを話します。

 

私が少し前まで働いていた職場で、

グループのアシスタントの仕事をしていました。

最初の数年は良いリーダーに恵まれて、

わりと楽しく仕事をすることが出来ていたのですが、

途中から別のリーダーに変わると仕事がやりづらくなってしまいました。

変に神経質で人の文句ばかり言う人でしたので、

そのリーダーの前では出来るだけ気を使って行動するようになりましたし、

弱気なってしまいました。

 

そのリーダーには出来るだけ、気を使っていたつもりなのですが、

ある日から突然、パワハラを受けるようになってしまいました。

きっと私が弱気で下手にばかり出ていたので、

イジメる対象になってしまったのだと思います。

酷いパワハラを受けるようになって、

数か月は我慢しましたが、耐えられなくなって退職することも考えました。

 

そのリーダーからパラハラを受けるようになってからは、

毎日、仕事に行くのが嫌でしたし、

次は何を言われるんだろう、何をされるんだろうと、

ビクビクしながら仕事をしていました。

でもいくら仕事をちゃんとしても、

私への嫌がらせや、説教をされる状況が変わることはありませんでした。

ですから、その仕事を辞めることも考えましたが、

まずは自分が強くならないといけないと思いました。

そしてジムに通って、身体を鍛えたり、

思い切り走って汗をかくようにしました。

すると気分が軽くなって、パワハラを我慢することが出来ました。

そうしているうちに、人事異動で別のグループに移ることが出来たので良かったです。

 

私は少し前まで働いていた職場で、

弱気な私だったせいか、リーダーからパワハラを受けるようになってしまって、

とても辛い日々を過ごしました。

そのまま仕事を辞めてしまおうとも思いましたが、

それはせず、代わりに自分を鍛えることをしました。

ジムに通って、身体を鍛えたり、走っていっぱい汗をかいていたら、

気分が軽くなって、仕事をまた頑張ることが出来ました。

 

私と同じように、弱気な自分が嫌な人や、イジメやパワハラを受けて辛い人は、

身体を鍛えたり、汗をかくと気分がかるくなりますので、是非、試して貰いたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

弱気になった時は、ジョギングなどで克服・改善を目指しています。

私は現在51歳の女性で、新潟に住んでいます。

職業はフリーライターで、数年前から今の仕事に就いています。

その前は長年、会社に勤めていました。

 

フリーランスになってからは、仕事や収入が不安定ということもあり、

そのことで弱気になってしまうことがあります。

どうしても先の不安がよぎってしまい、

弱気を改善、克服するどころか、

このまま上手くいかないのではと思うことが度々あります。

 

何度かどこかの企業に勤めたほうが楽なのではないかと思いましたが、

結局、長続きはしないのではないかと思い、今まで何とか頑張ってきました。

 

会社に勤めていた頃は非正規雇用でも、

とりあえず会社に行けば収入を得ることができました。

 

しかし、フリーランスの仕事は出来高制というか、決まった単価があるわけではなく、

毎回、仕事をしても確実に収入になるわけではないので、損をしてしまうこともあります。

 

フリーランスになって分かったことですが、

弱気になっている時は体調が良くないので、

そういう時は仕事が上手くいかなくなるようです。

また、強気になり過ぎても自分だけが空回りしてしまい、

これもまた、仕事が上手くいきません。

 

一番良いのは適度なモチベーションがあり、

集中力と持続力が続くことが大事だと思います。

その為に最近はウォーキングに合わせて、ジョギングも行うようになりました。

 

このことで心身ともに、今までよりも少しタフになれたような気がします。

 

今は予定していた仕事が急にできなくなり、他の方法を思案しています。

どんな状況になっても悩みは尽きませんが、

仕事の縁もタイミングや他のことが重なって良くなっていくと思います。

 

そのため、今はコンディションを整えつつ、

仕事に活かせるネタをできるだけ多く収集していきたいと思っています。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事