スポンサーリンク

弱気を克服する方法や体験談

 

スポンサーリンク

PTA会議でママ友からの圧力で弱気に…

現在44歳、1年生と5年生のママです。

東北地方に住んでおり、常勤の看護師(子育て中なので夜勤は免除)をしています。

 

昨年一年間PTAの役員を行いました。

これまで同じクラスにもなったことある子どものママで、仲良くできるかと思っていましたが、

実はそのままは仕切り屋さんで、何でも自分の意見を押し通す人だったのです。

 

やりたいことを提案してどんどんやってくれるのはうれしいですが、

その仕事を分担して有無も言わさず役員だからという理由で、

押し付けられるのは本当に嫌で弱気になってしまいました。

 

学校のバザーの前は特に大変でした。

仕事もあるけれど、その人に合わせた話し合いの時間を設定され、

私も時間休をとって参加しなくてはいけないほど。

子どもたちのためのものなのに、バザーがあるのが憎いくらいでしたね。

 

そもそも学年の役員って人数が少ないのに、それだけでバザーをやろうとするのは無理があります。

また私も毎回役員会議に出席するのはとても難しい…。

そのため私はほかのママに頼ることにしました。

 

その人は、過去に役員をやったこともある人。

そして私の子どもと幼稚園時代から一緒なので、何でも頼りになる人だったのです。

 

その人が声をかけてくれて、数人のボランティアが集まりました。

自分のやりたいようにやりたかったPTAママはちょっと戸惑ったようですが、

ボランティアを申し出てくれたことを拒否することはできません。

 

そのため受け入れてくれて、私に対する圧力が分散されました。

 

 

PTAの役員が大変なことはわかります。また誰かがまとめてくれることには感謝しています。

でもそれがちょっと高圧的なところは問題かな?

たくさんの人が集まることによって、高圧的な態度も緩和され、

また自分にかかる負担が軽減されたので、本当に良かったです。

 

なかなか言い出すことは難しいけれど、無理なときは本当に無理だと声に出して言うことは大切ですね。

 

 

スポンサーリンク

弱気な私にとって、子どもとレストランに行くのは正直苦手で苦痛

現在44歳、福島県に住んでいる医療従事者です。

子どもが二人いるので、毎日あわただしい生活を送っています。

 

私の子どもは現在小学校1年生と5年生です。

弱気になってしまったことは、ママ友に誘われて外食するときに子どもがレストランでちゃんとできないことです。

うるさくするとしつけが悪いと思われるのではないか?

好き嫌いをいうと、家でちゃんと食育をしていないのでは?

と思われると思って、外出に対して本当に弱気になっていました。

 

子どもがぐずぐずいうと気晴らしにレストランの外に出なくてはいけない、

また退屈しのぎのおもちゃを持っていくため、荷物がとても多いといった状況が続きましたね。

ママ友との食事のはずなのに、子どもにとても気を使い、

楽しむどころかゆっくり食事もできずただただ苦痛でした。

 

今は下の子も小学生になったので、ある程度理解ができるようになりました。

そのため飽きるまではゆっくり食事をすることができるかな?

ママ友と食事をするときの事前準備として、

その日の午前中は間食させない、昼寝をさせないということを心掛けました。

そうすると、ランチの時にとてもよく食べてくれるのです。

その食べる間に私も食事をすることができました。

また満腹になると寝てくれる可能性も高くなります。

そのように少し作戦を考えるとママ友とのランチの時間を過ごすことができました。

 

やはり大切なのは、ママ友とのランチ時間を楽しむことができるように作戦を立てることでしょうか。

たくさん食べるように間食させないでいること、

また食べたら寝るようにランチまでしっかり活動させ動かすことが大切だと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事