弱気な部分、対人恐怖症の克服または改善方法について

私は関西在住の30代女性です。主婦業をしながらパートに出ています。

福祉関連のパートに出ていまして、半日程度をパートにて働いています。

 

私は人付き合いが苦手であるため、対人恐怖症に近い状態となっています。

そのため、人前で話したりすることに対して弱気になってしまうのです。

もともと、友達付き合いも苦手であった学生時代から、

社会人になってからは余計に限られた人としか接しなくなってしまったため、

対人恐怖症に伴う人前での会話について余計に弱気になったのだと推察されます。

 

この状態は、約15年程度続いています。

この症状のせいで人付き合いが苦手であったことから

友人関係が少ない状態で青春時代を過ごす事となりました。

他の方のように、輝かしい過去の思い出がないことがマイナス面だと考えています。

 

この弱気を克服できたのは、やはり対人恐怖症ということもあるのでしょうか。

 

助けてもらったのもひとでありました。

私は、旦那と結婚して子供も授かっていますが、

旦那に私自身のことを肯定してもらったのが救いでした。

 

信頼している人間に認めてもらうことによって、

「このままで良いんだ」という気持ちと「この人のために弱気を克服しよう」と思えたことです。

そう意識改善をすることによって、

以前とは比べ物にならないくらい対人恐怖症の弱気が改善できました。

 

色々な事例よるので一概には言えませんが、

私のように自分の気持ちであるとか思想の変換によって

改善されることもあるのだと思います。

誰かに相談しても良いですし、

少なくとも自分の信頼している人に打ち明けてみては如何でしょうか。

 

 

旦那に頼るしか出来なかった過去の弱気な自分を克服できたわけ

 

福岡県在住の38歳、シングルマザーです。

職業は、ライン工場のパートとして、フルタイムで働いています。

 

私は、かなり若い頃に結婚しました。

専業主婦で小さな赤ちゃんを一人でお世話をしていました。

しかし、旦那もかなり若く、家庭よりも遊びに夢中で夫婦仲が悪くなりました。

 

そして、旦那からの暴力が始まりました。

 

しかし、私は無職だし、子供を育てるだけの経済力もないし、

実家にも頼れないし、ただ一人で暴力に耐え続けました。

いつの間にか、弱気な私はそれを克服するどころか、

子育てのストレスで育児ノイローゼになってしまいました。

 

旦那が帰って来ないストレスと、

喧嘩の度の暴力に我慢が限界にきて、

子供が泣く声さえも嫌になりました。

そして、叩いたりして罪悪感から謝ったりして、精神的にぐちゃぐちゃでした。

酒に走ったり、旦那との関係は悪化していきました。

 

何もやる気にならない上に、

育児ノイローゼからか子供に手をあげてしまう自分が辛くて、

市がしている相談センターに相談しました。

その答えは、旦那に養われるしかないと思っているからだと言われました。

母親なのだから子供を守らないとと言われました。

子供を預け自分が働く事で、経済的に余裕ができ、

離婚とゆう選択肢が出来ると思う事ができました。

諦めないで自分の弱い心を奮い立たせて、

とりあえず子供を預ける保育園探しを始めました。

 

短時間のバイトを始めた事で、

今まで家庭とゆう限られた人間関係しかなかったですが、

友人ができ悩みを話せる場所が出来ました。

そして、経済的にも少し自信がつき、離婚を切り出す事ができました。

 

絶望な環境でも自分が頑張れば弱気は克服できるし、止まない雨は無いと心から思いました。

 

おすすめの記事